乾燥肌の悩み

乾燥肌の悩み

乾燥肌はニキビになりやすい油症の肌よりいいじゃない!と思われるかもしれません。
たしかに、はたから見ていても油症のニキビ肌は、その大変さが少しわかる気がします。

 

でも乾燥肌は、皮膚が薄いのか、弱いのか、刺激に弱く、弾力も乏しいので裂けたり、切れたり、粉を吹いたり・・。

 

これに敏感肌が加わると正直目も当てられません。
花粉症の季節になると目の端が乾燥や涙に負けて切れ始め、鼻をかむと、皮膚が薄くなってるのか赤くただれます。
乾燥して薄く弾力にない肌のせいで、皮膚に弾力がなく、結果すごく老けて見えます。

 

きれいな髪のCMを見ていても、「美しさは強さ」「強い美しい髪」などのフレーズがあります。
でもスキンケア商品でのCMでこの言い回しはあまり聞きませんね。
でも私は肌も、「強さが美しさ」なんじゃないかと思っています。

 

背中をナイロンのタオルで洗っている人と、日本てぬぐいで洗っている人を追跡調査したら、明らかにナイロンタオルの人の背中がシミになりやすい、というものがありました。
背中の皮膚が薄くなって真皮近くにまでダメージがくるからだというものでした。

 

同じ事が皮膚で起きていると思います。ですから、乾燥肌は皮膚が薄い分、皮膚を厚く、強くするために海草のヨードが効くとあったので、必死で海草を取っています。

 

色んな苦労が他の肌にもあるのでしょうが、乾燥肌は年を重ねても進行こそすれ軽くはならない様な気がして、油肌の人がうらやましい、と思う事が多いです。